So Fishmans!(my fishmans life)


キセル対談②~アナログ発売編~


兄: あのですね、急ですけど新譜をだします!
弟: そうです!
角張: そうです!
兄: なんと10インチで、アナログでございます。
弟: キセル史上初アナログでございます。
角張: そうです!
兄: ?角張君おるねんな?
弟: そうやで。今回も角張と対談形式やで。
角張: そうです!

兄: アナログだすの、憧れてたから嬉しいやんな~。
弟: そうやなぁ。
角張: カクバリズムはアナログを全部のアーティストに出してもらっているんですよ。アナログ好きで。
兄: そうゆう所、ええな~。

角張: じゃあ、少し質問形式にして、対談ぽくいきましょう!今回収録される曲を教えてくださいな。
兄: 新曲で、「春の背中」という曲がA面で、「夢のいくら」のライブアレンジver(ライブ録音では
ないよ)をB面です。
弟: 「夢のいくら」はいくらが輝いている感じですかね。
兄: なんやそれ。HIP HOP風やで
角張: 笑。最近のライブで披露しているバージョンですよね。非常にダンサブルで素晴らしいっす~!
兄: 新曲の「春の背中」もわりとHIP HOPやで(笑)。
弟: HIP HOPやね。
角張: 笑。いや、これまた素晴らしい新曲ですから、ちゃんと説明しましょうよ!

兄: 今回のRECは新方式で、キセル宅録発のエマーソン北村宅経由内田直之MIXの作品なんす。
これまた自分でいうのもなんですが、めっちゃいい感じなんす。
弟: 内田さんのMIXで、めちゃめちゃ奥行きが加わって、エマーソン北村さんのキーボードも加わって、なんだか自分らの録音の幅の凄く広がって、すこぶる楽しかったっす。
角張: 「春の背中」は、アナログ向きだし、歌詞も凄く良くて。イントロのリフから本当に最高なんすね。
だからこそ、アナログで聞いてほしいんですよね。
兄: ええこというな~。

角張: そんなアナログは6月26日の渋谷クラブクアトロでお披露目!
弟: 限定やで!
兄: この日に先行販売ってかんじやんな。
角張:そうっすね。限定ですが、いろいろなレコード店でも販売させてもらいますよ~。
弟: ライブ会場限定ってわけではないから、安心してくださいね。
兄: HP通販もできるといいんじゃない?
角張: そうっすね~!やりましょう!※詳しくはカクバリズムHPへ。
弟: アナログは聞けない人多いかもしれへんけど、これを機会にプレーヤーを購入して聞いてください!
兄: 案外、安いもんやで。
角張: そうですね、1万円あれば買えますね。
弟: 温かい音で聞けるので、昨今のMP3な耳には新鮮なはずやで!
兄: ええこというな~。

角張: さて、みんな待っているアルバムの話をしましょうよ!
兄: アルバム、曲はアルバム分作り終えていて。でも、久しぶりにだすから、しぼって制作したくて。気合い入ってます。
角張: ライブでも大好評の「手紙」とかも入りますか?
弟: もちろんです!
兄: アルバムは以前よりもカラフルな内容になるかなと思っていて、ライブでちょこちょこやっているので、見に来てくれたらなと思います。
弟: それこそ、6月26日のライブで新曲をけっこうやります。
兄: うん。いいの作っているので、発売時期は年内って感じです。
角張: 僕は出来上がった曲を聞かせてもらっているんですけど、本当に新曲どれも最高で!だからこそ、一足先にアナログで聞いてもらいたいんですよね。しばしお待ちください。

兄: ライブ、楽しみやわ。
弟: なんか新しいグッズ作りたいね。
角張: カクバリズムSTUFFの道家さんがCARAVANさんのグッズが豊富だったって言っていたので、僕らも沢山作りましょうよ(笑)。化粧ポーチとかもあったみたいですよ。トートとか。
兄&弟: はぁ~。凄いなぁ。
角張: キセルだけに、「携帯灰皿」どうすか?
兄&弟: いい!
角張: 笑。やった!つくりましょ~~!
弟: 新しいT-SHIRTSももちろん作りたいね。
兄: CARAVAN君はいい男やったわ~。
弟&角張: ほんまっす(笑)。
弟: また共演したいっす~!

兄&弟: ライブ、色々あるし、アナログもでるし、アルバムも順調にいっているので、是非ライブにきてください。よろしくお願いします。


kicell_good03.jpg



KAKUBARHYTHM6月・キセルとグッドラックヘイワ(+ボルボ)at渋谷クラブクアトロのチラシ。
青春でええな~。兄さん石像風!キセルの似顔絵はやっぱりほお骨がポイントやねんな~。




http://kicell.blog36.fc2.com/blog-entry-66.html
profile

우리는 있었고, 있으며, 있을 것이다! (we were, we are, we shall be!)

첨부
엮인글 :
http://kuchu-camp.net/xe/81199/908/trackback
List of Articles
번호 제목 글쓴이 날짜
514 interview [나탈리 인터뷰+아티스트 코멘트] 키세루 20주년 특집 공중캠프 2019-09-11
» interview [인터뷰] 키세루×카쿠바리 사장 대담(2006) 2 ~ 아날로그 발매편 ~ file 공중캠프 2019-08-31
512 interview [인터뷰] 키세루×카쿠바리 사장 대담(2006) "이제 곧 겨울이네요" file 공중캠프 2019-08-31
511 interview [인터뷰] 키세루×카쿠바리 사장 대담 3 (키세루 20주년 기념) 공중캠프 2019-08-30
510 lyric [가사] Oh Slime 공중캠프 2019-08-22
509 Chronicle (1998.8.19) 9th/live album 『8月の現状』 file [1] 공중캠프 2019-08-19
508 lyric [가사] 池間由布子 - 溺れる 공중캠프 2019-08-05
507 interview [인터뷰] 써니데이 서비스 소카베 케이치가 되돌아본, 격동의 1년 「확실한 것은 언젠가 사요나라한다는 것뿐」 공중캠프 2019-08-02
506 lyric [가사] イノトモ - 眠る猫 [1] 공중캠프 2019-08-02
505 lyric [가사] イノトモ - 孤独な地球 [1] 공중캠프 2019-07-30
504 lyric [가사] イノトモ - 夜明け前 공중캠프 2019-07-30
503 Chronicle (1997.7.24) 8th album 『宇宙 日本 世田谷』 file [1] 공중캠프 2019-07-24
502 lyric [가사] スー・パー 공중캠프 2019-07-23
501 Chronicle (1993.7.21) 3rd album 『Neo Yankees' Holiday』 file [1] 공중캠프 2019-07-21
500 Chronicle [Fishmans Chronicle] (1991.7.21) 2nd single 『いなごが飛んでる』 file [1] 공중캠프 2019-07-21
499 album [앨범] VIDEOTAPEMUSIC - 『The Secret Life Of VIDEOTAPEMUSIC』 (7/24) 공중캠프 2019-07-16
498 album [앨범] 오오하타 유이치 - 『眠る発光体』(7/20) 공중캠프 2019-07-16
497 album [앨범] 『Kicell’s Best 2008-2019』 (8/21) [1] 공중캠프 2019-07-12
496 lyric [가사] 笹倉慎介 - LIVING DAY 공중캠프 2019-07-03
495 lyric [가사] 笹倉慎介 - SPRING HAS COME 공중캠프 2019-07-02



XE Login