의지할 곳 없는 천사(free board)


ソウルの日々、その1の巻

あっというまに、ソウルでの濃い日々が過ぎました。

呼んでくれた空中キャンプのみんな、ストレンジ・フルーツのチーホン、飛行術のモグワイ、
毎日のように集まってくれたみなさん、ほんとうにありがとう。
熱いもてなし、嬉しかったです。
おかげさまでライブも大盛り上がり、ソウルのミュージシャンとも友達になれて良かった。

今回は地元のバンドと対バンということで、それも楽しみでした。
(4年前、ハナレグミと郁子ちゃんと来たときはほぼワンマンだったような、、、)

そして、よく食べてよく飲んだ!みんな、体力あるんだ、ほんと。勝てないわ〜
しかし、美味しかった。

焼くときゃどーんと焼くのだ
c0188166_22552122.jpg

肉姫、という異名をもつアリソン(左)、彼女の近くが特等席になります。
焼くのがものすごく上手なんです。
c0188166_22555361.jpg

ちなみにこれはチーホンの仕事です。ゴくんはあんまりでした。やつは呑み助です。
c0188166_2258832.jpg

チーホン。あだ名はヨン様、昼間の顔はお医者さん。
c0188166_23312588.jpg

ひょー
c0188166_22584621.jpg

モグワイ、サンス、部長さん。このナベもよかったなー
c0188166_2259379.jpg

〆の一品。これ、おかゆとチャーハンの間のような感じ。うまかった〜
c0188166_2303240.jpg

市場にも行ってきました。活気がすごい。
いるだけで元気になる。いすぎるときっとヘトヘトになる。
c0188166_231625.jpg

売るほどあるとはまさにこのこと
c0188166_022746.jpg

腹一杯だけど、うまそう
c0188166_23355222.jpg

象が踏んでも壊れない自転車発見
c0188166_23471020.jpg


沖縄にいるような気持ちにもなりました。
c0188166_02551.jpg

ゆっくりとせっかちが、不思議なバランスで成り立ってる。
c0188166_23382636.jpg

地味なお店の派手なおざぶ
c0188166_2349787.jpg

何をしにいったのだろうか
c0188166_2333581.jpg



どのお店に入っても、これでもか!というくらいの量。
ライブ前にちょっと、と頼んでもどかーん。
彼ら曰く、「ちょっとだけ」という概念はまったくない、とのこと。ほんとなのか〜
でも、かなり野菜も食べるからか、次の日もあんまりつらくなかったですけどね。

またもつづく〜


おおはた 
by ohatablog | 2013-10-25 00:05 | yuichiohata


----------------------


その2、おおはたトリオ、ソウルの日々の巻

おおはたトリオ、濃厚なソウルでの日々。

空中キャンプ。スタッフのほとんどは日本語が話せます。
お尋ねの際はぜひ。
c0188166_1431213.jpg


かわいい
c0188166_1424245.jpg


この3人で演奏するのは本当に刺激的。
なにより、一緒にいて本当に楽しい人たちでもあります。
でも、音を出すときにはいつも、緊張感もあるんだな。
c0188166_1442116.jpg



お互いに耳をすます。芳垣さんと伊賀さんの音をとことん感じながら、
思うままに流れていくイメージ。ふわーっと、、、できたらなぁ〜

ストレンジ・フルーツにて
c0188166_1461856.jpg


前回は日本からのお客さんも多かったですが、今回はほぼ地元の人。
ちゃんとアウェー感ありました。それがよかった。
なぜかみんなで中国語で歌ったりも。楽しかったです。

集合写真の前の一コマ
c0188166_1505764.jpg


遊びだすと止まらない我ら
c0188166_1525923.jpg


おおはたトリオ、アー写その1
c0188166_1543539.jpg


カンジャン市場にて、アー写その2、増えてます。
c0188166_1554139.jpg


ホームパーティーもありました。ありがとう。
中学生みたいだったね。レコードかけたりしてね。
c0188166_215020.jpg


最終日、飛行術(ビーエンスーと読みます)は、ドラムは置けない空間ですが、
そこはさすが芳垣さん。
どこぞでもらってきた水のボトルと地球儀をパーカッションに。
しかも、回るイスでスクラッチまで!!!ほんとすごいわ、、、
みんなには「神」と呼ばれていました。
c0188166_2262553.jpg



本番前のジャム
c0188166_21242.jpg


熱気がすごい
c0188166_255037.jpg


ソウルにて誕生日を迎えた伊賀さん。おめでとう〜照れまくりでした。
c0188166_2273031.jpg



おおはたトリオ、12月にはまたツアーもあります。そちらもぜひ!
c0188166_284571.jpg


さあ明日からは福岡へ。なに&なすか、がんばりますよー。
c0188166_2163433.jpg



おおはた 
by ohatablog | 2013-10-26 02:19 | yuichiohata



profile

"내 마음의 리듬을 믿고(この胸のリズムを信じて)", "우리는 걷는다 단지 그뿐(ぼくらは步く ただそんだけ)"

엮인글 :
http://kuchu-camp.net/xe/63738/ce7/trackback
List of Articles
번호 글쓴이 제목 날짜
공지 공중캠프 [보고] 2020년도 카페 공중캠프 조합(k#) 정기총회(5/30) new 2020-05-31
공지 공중캠프 ☆ (5/30) 2020년도 카페 공중캠프 조합(k#) 정기총회 file 2020-04-13
공지 공중캠프 ☆ (9/27) 공중캠프 presents Honzi Night 2020 2020-01-06
공지 공중캠프 ☆ (6/27) 열다섯번째 양갱나잇 2020-01-04
공지 공중캠프 [보고] 2019년도 카페 공중캠프 조합(k#) 임시총회(5/19) file [1] 2019-05-20
공지 공중캠프 홈페이지 리뉴얼 중 [24] 2010-05-29
1490 공중캠프 ☆ (2/26) 공중캠프 presents walking together vol.150 - 2016 겨울, 자유인문캠프의 밤 file 2017-02-21
1489 공중캠프 ☆ (3/18) Fishmans Night 2017 in Seoul file [4] 2017-01-26
1488 공중캠프 ☆ (3/11) MINASANG, GANBARE!!! vol.6 [1] 2017-01-26
1487 go [끄적] 공중캠프 17주년을 축하합니다 2017-01-12
1486 공중캠프 ☆ (1/14) [공중캠프 커뮤니티 17주년 기념 마흔일곱번째 캠프데이] 왼손 잽 [1] 2016-12-13
1485 공중캠프 ☆ (12/23) [마흔여섯번째 캠프데이] 지금은 아무것도 할 때가 아니야 file 2016-12-09
1484 공중캠프 ☆ (12/31) 2016년도 공중캠프 송년회(countdown 2017) [2] 2016-12-07
1483 공중캠프 ☆ (12/16) 공중캠프 presents walking together vol.148 - 골든두들, <라운드 로빈> 출판기념회 file 2016-12-05
1482 공중캠프 ☆ (12/9) 공중캠프 presents walking together vol.147 - 솔로 앨범 발매 기념 하찌 우쿨쇼 file 2016-11-11
1481 공중캠프 ☆ (12/18, 2/4) 2016년도 카페 공중캠프 조합(k#) 정기총회 [3] 2016-11-04
1480 공중캠프 ☆ (2/25) 공중캠프 presents walking together vol.149 - STANDARD CAMP Special Night vol.4 「우연히 다시 만난다면」 - 코가손, 푸르내, 오토기바나시 file [10] 2016-11-04
1479 공중캠프 ☆ (11/26) 공중캠프 presents Long Season vol.9 - 잊어버릴 무렵 찾아오는 너는 미래의 왕처럼 2016-11-04
1478 공중캠프 ☆ (12/3) 공중캠프 presents walking together vol.146 - 크랜필드 <동면 冬眠 hibernation> file 2016-11-02
1477 공중캠프 [공중캠프 나이트 크루징 인터뷰 vol.5.1] 빅베이비드라이버 트리오 2016-11-01
» 공중캠프 [삼각관계 vol.1] 오하타 유이치 블로그 후기 2016-10-26
1475 공중캠프 [공중캠프 나이트 크루징 인터뷰 vol.5.2] 권나무 2016-10-13
1474 공중캠프 ☆ (10/23) 공중캠프 presents Long Season vol.8 - 그림자도 없이 동경도 없이 가만히 지나가는 계절을 2016-09-28
1473 공중캠프 ☆ (10/14) 공중캠프 presents walking together vol.144 - 비극파티 : 역사는 반복된다: 한 번은 비극으로, 또 한 번은 소극으로 file [1] 2016-09-22
1472 공중캠프 ☆ (11/12) 공중캠프 presents 나이트 크루징 vol.5 - 빅베이비드라이버 트리오, 권나무 file [6] 2016-09-06
1471 공중캠프 ☆ (9/27) 공중캠프 presents Honzi Night 2016 [3] 2016-09-05



XE Login